躁鬱病と鬱病の症状と対策
スポンサードリンク

症状の種類について

鬱病と家族の接し方





もしも鬱病と家族の誰かが診断されたら???

あなたならどのような接し方をしますか???


鬱病とは心の病なのですから接し方も考えなければなりません。
特に家族となれば親身にならなくてはいけない問題だと思います。

まず一番大切なのは「話を聞いてあげる事」なのです。
ただ、ただ聞いてあげる事。
それが最も大切な接し方なのです。

家族は一番身近であり、一番信頼出来る存在なのです。
だからこそ鬱病と家族が診断されたなら接し方もしっかり考えてあげるべきだと思います。
家族だからこそかけられる言葉や、家族だからこそ分かってあげられる事って絶対あるはずです。


鬱病だからといって家族が恥じていては始まりません!!!

ここが家族としての一番の見せ所ではないでしょうか?

スポンサードリンク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/54197457
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。