躁鬱病と鬱病の症状と対策
スポンサードリンク

症状の種類について

擬態鬱病とは





鬱病」という名前をこれだけ耳にするという事は・・・
それだけみんなの知識も高まっているという事なのです。
最近ではインターネットが普及しているため誰でも簡単に情報を得る事が出来ますよね。

擬態鬱病とはそういったところから出来た名前ではないでしょうか。

擬態鬱病とは、うつではないのに自分はうつだと思い込んだり、うつを演じたりすることです。
つまり偽鬱病といってもいいでしょう。

鬱病症状が出たから病院へ行く。
鬱病と診断されたからを処方してもらう。
を飲んでも改善されない。

なぜ????

こういった事態になるのが擬態鬱病なのです。

自分は絶対鬱病と信じて病院巡りまでしてしまう人もいます。
しかし、もうそこまでした時点で鬱病ではないのです。

擬態鬱病・・・

現代増え続けているのは擬態鬱病なのかもしれませんね。

スポンサードリンク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/54197453
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。